TOP PAGEへ戻る  前PAGEへ戻る


             花と株
Let's start
Let's try
基本知識
 ├ 多彩な注文方法
 └ S高S安幅

株主優待
 ├ 子供口座で優待家族
 ├ 貸株で金利を貰おう
 ├ 頂いた優待達
 └ 優待銘柄検索Infoseek

 小難しい話
 ├ 株式指標をチェックしよう
 └ 騰落レシオって何?

Hanaの株コラム
 ├ ライブドアショック
 ├ 損ギリについて
 ├ 成行派? 指値派??
 └ KABUノート
Hana KABU life

 

損ギリについて

 

損ギリは、ほんとに苦手だし嫌いです(>_<。)マジヨ

私は、株を始めた当初から損ギリをしないというスタイルで売買していました。それはなぜかと言うと、お金を増やすために株を買っているのに損ギリしたら資産が目減りするし、次買った株もまた下がって損ギリ(T▽T)また損ギリ!!・・・その繰り返しになるのでは?!という恐怖が強くありました。逆に言えば損ギリする人の気持ちが判らなかったのです。『なんで損ギリなんてするんだろ〜( ̄ー ̄?)』とのん気に考えていました。

でも、1年半経った今損ギリは絶対必要と思うようになりました。それは、ライブドアショックを経験した事が大きく関係していると思います。それまでは、相場の上昇というものに助けられたため、少しガマンすれば買値に戻るという事が多かったです。

でも、ライブドアショック後相場が荒れています。たぶんライブドアショック前に買った新興銘柄は買値には当分・・・数年?・・・一生??戻らないでしょう(涙)
『下がったから損ギリ』ではなく『下で買いなおすための資金を作る為に損ギリ』は絶対必要な気がしてきたのです。含み損の株はいつかは戻ると思っているから損ギリできないでいるはずです。だったら同じ株を下で買いなおせばその分利益になるという事がやっと判りました。

資金があれば、下げ相場でもチャンスはたくさん転がっています。私は上手に立ち回った人はライブドアショックの下げ相場の間でもかなりうまみのある売買をされたのではないかと思っています。

下げて株が安くなったからといって資金がなかったら買えません。それに、資金があったとしても巨額の含み損を抱えていると買う事への恐怖が頭をよぎります。
『これもまた下げたら・・・これ以上含み損が増えたら(>_<;)コワイ』
含み損ばかり溜め込んでいる私は、こんな思いが頭をよぎりせっかくのチャンスを逃した事が何度もありました。

大きな金額を損ぎりするのはとても胸が痛いです。だからこそ、大きな含み損になる前に早めの対応は必要かな〜?!という考えに変わってきたのです。
2006年の相場はホント痛く苦い経験ですが、これを肥やしに頑張りたいと思います。

まだ損ギリは苦手ですが、たとえ損ギリが失敗だったとしてもちゃんと決め事を守った自分は偉いんだ!!って思うようにしようと思います。

でも、やっぱり損ギリって嫌い(>_<;)シツコイケドホンネダヨ~

2006.6.21 up
 





 

Copyright c 2004-2006 hanatokabu All rights reserved.
 











shoppingnissenblog nissennblog nissenn nissen blog-kabu rakuten
rakutencard
haba nail land-FX FX セシール エステキューズ あっとこすめ